Tokyo Tech Book Review

Recommended library books by students and faculty of Tokyo Tech

Category:
Keywords:

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next 
No.Title / AuthorCall Number
No.1Title / Author13歳のハローワーク([正]) / 村上龍著 ; はまのゆか絵Call Number366.2/M
企画展示「2016春 新入生にすすめる本」(2016年4-5月)
Reviewer:anonymity 図書館サポーター 総合理工学研究科 

2016/04/05
10歳くらいで中学受験のレールに乗り、気がついたらここまでたどり着いていたという人、少なからずいますよね。実はこれから6年間何も考えなくても、学校推薦でメーカーに就職するところまでレールはあります。でも、世の中には、10歳の時に乗った学歴社会のレール以外にも、別のレールがたくさんあります。大学受験が終わって一息ついた今、世の中に広がるレールを改めて見回してみると、今まで視界に入らなかった興味深いレールが見えてくるかもしれません。
No.2Title / Author1ドルの価値 ; 賢者の贈り物 : 他21編 / O.ヘンリー著 ; 芹沢恵訳Call Number080/Koc/H
企画展示「通学・通勤カバンの中にこの1冊」(2015年7-9月)
Reviewer:鈴木 甫 図書館サポーター 工学部 

2015/07/24
英語のサイドリーダーなどでもおなじみのO.ヘンリーの短編集。23編収録されていますが、1つ1つは短いので電車内でも読みやすいと思います。舞台も開拓地から都会まで多様で、いろいろな話が楽しめます。
No.3Title / Author1分間英語で京都を案内する / 広瀬直子著Call Number837.8/H
英語で京都をおもてなし
Reviewer:壁際図書館職員 職員 附属図書館 

2015/10/02
京都についてのあれこれが,タイトル通り簡潔に説明されています。本のサイズはコンパクト,2ページの見開きで日本語と英語の説明が比較できるので,ちょっとした時間に,英語の勉強にも京都の風物を知るのにも役立つ一冊といえます。イラストや地図などがほとんどないので,京都にそれほど詳しくない方は,他のガイドブックなどと合わせて読むと良い思います。
No.4Title / Author1駅1題新TOEIC TEST読解特急(4 ビジネス文書編) / 神崎正哉, TEX加藤, Daniel Warriner著Call Number830.79/Ka/2
企画展示「2016春 新入生にすすめる本」(2016年4-5月)
Reviewer:鈴木 甫 図書館サポーター 工学部 

2016/04/05
大学受験の英語とは異なり、TOEICでは主にビジネス関係の内容がメインになります。読解問題の文量も長めなので、受験前に練習しておくことをおすすめします。
数あるTOEIC対策本の中でも、本シリーズは小型なので、通学中の電車内でも勉強しやすいと思います。ぜひTOEICテスト対策にご活用ください。
No.5Title / Author2001年宇宙の旅 / スタンリー・キューブリック監督Call Number778.253/St
企画展示「アートを読む~芸術を文字から感じてみよう~」(2018年12月-2月)
Reviewer:F 図書館サポーター 物質理工学院 

2019/01/08
「SF映画史上の最高傑作」と名高いこの作品、今年で製作されてから50周年となります。半世紀たってもなお色あせることもない美しい映像によって、人類の未来、AIの脅威がありありと映し出されます。この映画1つですべての映画が変わったといっても過言ではありません。どうしてそんなことが言えるのか。その答えはその目と耳で確かめてください。
No.6Title / Author250万分の1の留学 : それぞれの留学のカタチ / ジャパンタイムズ編 ; 『250万分の1の留学』編集部著Call Number377.6/Z
企画展示「Fly across a border! 語学・留学の本」(2015年10-11月)
Reviewer:anonymity 図書館職員 附属図書館 

2015/10/07
夢を叶えるため、自分のルーツを知るため、可能性を試すため…留学の目的も行き先もさまざまな15人の留学体験記。最初はうまくいかないことが続くけれど、自分が何とかしなくては!とそれぞれに葛藤していきます。やがて充実していく留学生活の様子が写真とともに紹介され、自分の成長や人との出会いなど留学で手にしたおみやげはこの世にひとつだけの宝物だと感じる1冊です。
No.7Title / Author5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅 : 初心者でも大丈夫!手頃な値段で奇跡の別世界へ! / A-Works編集Call Number290.9/A
企画展示「思わず魅せられる本」(2016年7-9月)
Reviewer:anonymity 図書館サポーター 総合理工学研究科 

2016/07/20
地球上の絶景・秘境の中から、「5日間の休み&手頃な旅費があれば行ける場所」を45か所紹介、写真やガイド情報もたっぷり!次の休み、その絶景・秘境に行きましょう!
No.8Title / Author7日間で人生を変える旅 = 7 days trip guide / A-Works編集 (2reviews)Call Number290.93/A
企画展示「旅の本」(2015年1-2月)
Reviewer:大西 晴菜 図書館サポーター 工学部 

2015/01/06
この旅をきっかけに人生が変わる!そんな強烈な旅を26個厳選し紹介した本。旅それぞれにテーマがあります。常識を破壊する旅、自分を取り戻す旅、人生を賭けて一発勝負する旅…などなど。旅の予算の内訳から交通手段、注意点など実際に旅をするうえで必要な情報も載っています。
これを読んで、あなたも人生を変える旅に出かけよう!
No.9Title / Author7日間で人生を変える旅 = 7 days trip guide / A-Works編集 (2reviews)Call Number290.93/A
企画展示「思わず魅せられる本」(2016年7-9月)
Reviewer:phamtuan 図書館サポーター  

2016/08/10
大都会でのパレードから大自然でのキャンプまで、全部で26選の旅が載っていて、地の果て北極から国内の温泉まで、必要な情報や綺麗な写真がたっぷりです。その中からきっとピンと来る旅がひとつやふたつは見つかると思うので、是非楽しんでください。
No.10Title / Author99.996%はスルー : 進化と脳の情報学 / 竹内薫, 丸山篤史著Call Number408/B/1901
企画展示「通学・通勤カバンの中にこの1冊」(2015年7-9月)
Reviewer:TAI 図書館サポーター 社会理工学研究科 

2015/07/24
何気なく行っている「スルー」という行為。実は人間が生きる上で「基本」となる行為だった…? 「スルーする人」も「スルーされる人」も、読めば日頃意識している「スルー」が取るに足らないことのように感じられる、そんな図書。
No.11Title / AuthorA geek in Japan / by Héctor GarcíaCall Number361.5/G
企画展示「Fly across a border! 語学・留学の本」(2015年10-11月)
Reviewer:M. A. 図書館職員 附属図書館 

2015/10/07
日本在勤のスペイン人エンジニアの人気ブログの書籍化。個人ブログなので日本の情報で多少不正確な部分もありますが、本音と建て前、血液型性格診断を取り上げるなど、外国人視点がとても面白い日本ガイドです。

For newcomers to Japan, this book is a cool and concise guide to Japan. It is based on a popular blog by a Spanish engineer who has been working in Japan. The author’s insight will help you find out your tips for understanding the culture and society unique to Japan.
No.12Title / AuthorA taste of Japan : food fact and fable : what the people eat : customs and etiquette / Donald RichieCall Number596.21/R
企画展示「本を“味わう”」(2019年7月-9月)
Reviewer:カビール 図書館サポーター 工学院 

2019/07/22
In the culinary world, Japanese cuisine has won the hearts of millions of people all around the world. Famous Japanese dishes are not just food but also cultural expressions of Japanese people. The author of this book dives into the history, origin and ingenuity of 14 Japanese dishes. With stunning photographs and graceful writing, this book is a must read for food lovers!
No.13Title / AuthorAnne of Green Gables / L. M. Montgomery ; abridged by Xanthe Smith SerafinCall Number837.7/L/3
企画展示「通学・通勤カバンの中にこの1冊」(2015年7-9月)
Reviewer:図書館サポーター 図書館サポーター 工学部 

2015/07/24
隣に座っている「いかにも」な大学生が、英語の本を読んでいて超かっこいい…なんて経験ありませんか?誰もが親しみやすいお話を簡単な英語で読んで、今日からあなたも「超かっこいい」の仲間入り!
No.14Title / AuthorBack to the future / Steven Spielberg presents ; Robert Zemeckis films (2reviews)Call Number778.2/Sp
企画展示「触れよう!リベラルアーツ」(2017年1-2月)
Reviewer:anonymity 図書館サポーター 理工学研究科 

2017/01/19
ハラハラドキドキが止まらないSFアドベンチャーの最高傑作。時空を超えた主人公は元の世界に戻ることができるのか…スリリングな展開に目が離せません。公開当初から現在まで、世代を超えて観る人を魅了し続ける作品です。
No.15Title / AuthorBack to the future / Steven Spielberg presents ; Robert Zemeckis films (2reviews)Call Number778.2/Sp
企画展示「触れよう!リベラルアーツ」(2017年1-2月)
Reviewer:anonymity 図書館サポーター 理工学研究科 

2017/01/19
1985年アメリカ公開の、SFアドベンチャー映画です。改造したデロリアンに乗って、30年前にタイムスリップします。最初に観た時のワクワク・ハラハラと、観終わった後の満足感は忘れられません。何回観ても面白いです。
No.16Title / AuthorBicycle : the history / David V. HerlihyCall Number786.5/H
企画展示「ヒト,モノ,コトの歴史の本」(2017年7-9月)
Reviewer:anonymity 図書館サポーター 工学部 

2017/07/20
昔の自転車を見たことがありますか?割と変わった形をしている自転車が沢山ありますよ。この本は絵がたくさん載っているので、楽しいです。技術や乗り物に興味を持っている東工大生におすすめです!
Have you ever seen bicycle from old times? There are many strange and interesting bicycles from that time. With this book, you don’t need to go to museum to see one of them. This book is really recommended for Tokyo Tech students who are interested in technology and vehicles.
No.17Title / AuthorBritain, a world by itself : reflections on the landscape by eminent British writers / photographs by Paul WakefieldCall Number293.3/W
企画展示「なつたび2018」(2018年8月-9月)
Reviewer:Aizhan 図書館サポーター 情報理工学院 

2018/11/16
This book introduces breath taking landscapes of Great Britain, which inspired most of the famous British writers from Shakespeare to Hardy. Each landscape introduced in this book, is followed by the small touching stories shared by the contemporary writers from their own lives and inspirations. Each story in this book is followed by the beautiful photos and teleport the reader into those places.
No.18Title / AuthorCooking for Geeks : 料理の科学と実践レシピ / Jeff Potter著 ; 水原文訳Call Number596/P
企画展示「本を“味わう”」(2019年7月-9月)
Reviewer:図書館サポーターS 図書館サポーター 情報理工学院 

2019/07/22
「われわれギークは物事の仕組みを解き明かすことに熱中しているが、それでも食事はしなくてはならない」から始まるどこかで見たような表紙のこの本、なんとおなじみO'REILLYが出版している料理本です。ソフトウェアエンジニアならフフッとなるようなジョークも所々にちりばめられています。料理のレシピだけでなく、実験(?)やインタビューなども載っていて愉快な一冊。
No.19Title / AuthorDr. Jekyll and Mr. Hyde / by R.L. StevensonCall Number837.7/L/2
企画展示「通学・通勤カバンの中にこの1冊」(2015年7-9月)
Reviewer:ptv 図書館サポーター 理工学研究科 

2015/07/24
二重人格を題材にしたイギリスの小説。ラダーシリーズは、英語を学びながら小説としても楽しめる一石二鳥のシリーズです。最初は、簡単なレベルから読み進め、読破する達成感を味わうのがおすすめ。
No.20Title / AuthorEPITAPH東京 / 恩田陸著Call Number913.6/O
ペリパトス文庫ミニ展示第5弾「東京’Tokyo’の本」(2016年9月)
Reviewer:ao 図書館サポーター 総合理工学研究科 

2016/09/14
「恩田陸の世界から時空を超えて東京を読む」
東日本大震災が起こり、東京五輪へと向かう東京を描いた作品。主人公である“筆者”は戯曲「エピタフ東京」を書きながら、「 東京の秘密を探るためのポイント」である「死者」を巡って冒険を始める。将門の首塚、天皇陵...。「過去」「現在」「未来」を飛び越えて進行する物語は引き込まれること間違いなし!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next